Allegroで商品を探してみよう!

「ポーランドの商品を探してみたいけれど、探し方が分からない…。」

こういった悩みを抱えている方も、いらっしゃるのではないでしょうか?
そこで今回は、ポーランドの通販サイトAllegroでの商品の探し方をご紹介します。

Allegroとは?

Allegro(アレグロ)は、ポーランド生まれの同国最大通販サイトです。
商品の出点総数は16400万点であり、 この数はポーランドのみならずヨーロッパの中でのシェアも最大級です。

ポーランドのインターネットユーザーの約80%に値する2000万の顧客が、 1か月間で様々な商品を購入しています。

食品からファッション製品、電化製品まで販売されていて、 「欲しいものがたいてい見つかる」ことが最大の特徴です。

特別セールも頻繁に行われており、お得な買い物ができることでも定評があります。

Google翻訳を活用して楽に商品を探そう!

現状、Allegroに掲載されているすべての製品を検索するには、
英語ではなくポーランド語を使用する必要があります。

ですが、ポーランド語が分からなくても心配ありません。
Googleのサイト翻訳機能を使うと、英語で比較的精度の高い翻訳が表示され、
自在に商品検索をすることができます!

Googleサイト翻訳を適用すると、
上の画像のようにWebサイトの画面がすべて英語翻訳された状態で表示されます。

なお、ポーランド語⇔日本語の翻訳の精度はあまりよくありませんので、
使用には注意が必要です。

英語に不安のある方は、英語の翻訳をさらにGoogle翻訳にかけて、
内容を確認しながら商品を探すことをおススメします。

商品検索方法

例えば、冬に向けて新しい女性用のブーツを探すとしましょう!

①ホーム画面左にあるカテゴリーバーから、Fashionを選択

②女性、男性、子ども用から 女性を選択する

③Footwear を選択する。

④Bootsを選択する。

⑤商品一覧から気になった商品をクリックし、下記のような詳細情報を確認する。
ーーーーーーーーーーーーーーー
・値段 
・状態(新品か中古品か) 
・通常の購入かオークションスタイル(一部の商品はオークション形式で販売されている)
・配達時間 
・配達方法 
・ブランド名 
・サイズ 
・カラー 
・模様 
・素材 

また、購入したい商品のブランド名や品番があらかじめ決まっている方は、
そのブランド名や型番名をホーム画面の検索バーに英語で入力することでも検索が可能です。

日本への配送は対象外…?

当社の個人輸入代行サービスをご活用ください!

出店者によって、日本への配送可否は異なっています。
上記の方法で詳細を確認し、注文を行ってみてください。
(出店者によっては、問い合わせを行うと日本配送を特別に手配してくれる場合もあるようです。)

「日本への配送が不可だがどうしても購入したい…!」

そんな時には、ぜひ当社の個人輸入代行をご利用ください。
当社のポーランドオフィスにて購入を行い、商品検品ののち日本に配送を行います。

ポーランドの毛糸玉

毛糸は、日本同様、ポーランドでもマフラーや手袋、セーターといった防寒衣類作りに欠かせない材料です。ぬくもりのある柔らかい触り心地に定評があります。

日本ではあまり見かけないような、植物や風景をモチーフにした独創的なグラデーション毛糸玉も豊富に流通しており、私たちの目を楽しませてくれます!

まずはお見積りから、お気軽にお問合せください。

お見積りはこちら:http://products.asagao.pl/ja/order/

なお、ポーランドの毛糸玉は、下記リンク先ページから便利にお探し頂けます。(ポーランド語)

https://kokonki.pl/ (弊社輸入代行実績あり)

https://ovczarnia.pl/

木のおもちゃ

ポーランドをはじめとするヨーロッパ各地には、
良質でかわいらしい木のおもちゃがたくさん存在しています。

現在弊社では、Brio社(スウェーデン)製品の輸入代行実績がございます。

その他、Kolejkowy zakątek社(ポーランド)、Janod社(フランス)、Hape社(ドイツ)等、各社のヨーロッパ専売品輸入が可能です。
まずはお見積りから、お気軽にお問合せください。

お見積りはこちら:http://products.asagao.pl/ja/order/

なお、ヨーロッパ各社の木製玩具は、以下のリンク先ページから便利にお探し頂けます。(ポーランド語ページ)  https://www.kolejkowyzakatek.pl/

常時セールが行われており、お得に買い付け頂くことが可能です!

ハンドメイドのかご

ポーランドの南東に位置するRudnik nad Sanem(ルドニク・ナド・サネム) 町。人口7000人にも満たないこの小さな町で盛んなのが、かご作りです。プランテーションで栽培された自然に優しい素材と、伝統的な道具を用いてつくられる高品質なかごは、国内外から人気を集めています。2005年の愛・地球博の際には、コンピュータ技術による流線的なデザインのもと、ポーランドパビリオンの外壁にも使用されました。日常生活に欠かせないかご製の箱やバスケット等をはじめ、かご製の家具やペット製品など幅広い商品が製作されています。

ポーランドの家具

Eurostat では、専門家の分析による様々な統計が公開されています。
2018年のユーロスタット公式データによると、ポーランドは海外に向けた家具の輸出高でドイツを抜きヨーロッパ一となりました。Polish Furniture Outlook 2020では、2019年にポーランドが110億ユーロを超える家具を輸出したことも報告されています。

ポーランドの家具は、品質の高さと機能性でよく知られています。
これは、安全性に関する厳しい基準・条件を満たす認証によっても証明されています。

また、消費者の需要に合ったサイズ・色・その他の特性に合わせた家具の受注生産が可能であることも人気の理由です。

ポーランド陶器

ポーランドの名産品の一つに、陶器があります。そのかわいらしいデザインと機能性の高さから、日本だけでなく世界中で人気を博しています。ポーランド料理を提供するレストランでは必須アイテムの1つと考えられており、輸入を手掛けている会社も数多くあります。日本でも、百貨店や輸入雑貨店等でポーランド陶器を購入することができます。

最も有名なのは「ポーリッシュポタリー」と呼ばれる「ボレスワヴィエツ陶器」です。最初に製造が始まったのは13世紀の終わり頃で、現在まで製造が続いています。すべて職人によって1つ1つ手作りされており、質が高いことでも知られています。
製造地はボレスワヴィエツという小さな町で、町には陶器博物館もあります。

上質なポーランドリネン

ポーランドのリネン産業は14世紀から続いており、世界でもポーランド産リネンの質の高さは広く知られています。特に、工場ではなく家庭で女性によってつくられるハンドメイドリネンに関しては、世界で一番といっても過言ではありません。

田舎で作られ、現地の人向けに販売されるリネンは、生産者の生活スタイルやその土地の人々の好みが反映されているため、地域の数だけ種類があるそうです。

ポーランド産ワイン

ポーランドがワインの生産地として近年注目を浴び始めているのをご存じですか?

ポーランドは冬の寒さが厳しく、ワイン用のブドウ栽培には向いていない土地とされていました。しかし近年の気候変動の影響を受け、ワイン用ブドウの生産に適した土地が増えているそうです。将来は、ヨーロッパ最大のワイン生産国になりうる可能性もあるとまでいわれています。

そんなポーランド産ワインの味、気になりませんか?